milnorteブログ

かき込み力アップ!!足指のトレーニング

かき込み力アップ!足指のトレーニング!

こんにちは!広報Nです。この【コソ練紹介コーナー】は
お家でこそっと練習できるコソ練紹介のブログです。
なかなかジムにいけない!という方が、お家でもできるトレーニングを
少しずつ試して紹介していこうと思います◎ぜひ、一緒に強くなりましょう!
  
—–
  
【かき込み力アップ!!足指のトレーニング】
今日やってみるのは、山と渓谷社さんのclimbing.netで紹介されていた足指のコソ練。
ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.2(3)(別サイトに移動します)
  
さて、その中で今回ピックアップしたのは足指のタオル引き付けトレーニング。
前傾した壁を登るとき、足の指にぎゅっと力をいれて、フットホールドを掴んで引き寄せるイメージでのぼると足が外れにくくなり上手く登れるようです。
ページ内ではいろいろな練習方法を提案されていますが、その中で今回は「タオル引き付けトレーニング」で足指の感覚をつかめるようになりたいと思います◎

では、やってみます!まずタオル無しで足の形だけやってみました。

足指のトレーニング
 
広報Nはまだ足の指まで上手く使えていないことがわかってしまいましたね;;
この(1)から(3)の動作を繰り返しながら、下に引いたタオルを足の指で手繰り寄せていきます。
 
タオル引き寄せトレーニング

足指の感覚をしっかり感じながらタオルの端から端まで手繰り寄せていきます。
動作が簡単に感じる人はタオルの上に重りをおいて負荷を調整すると良いようですよ!

 
—–
  
さあ、今週のコソ練は足指のトレーニングでした!
このトレーニングは外反母趾や巻き爪の予防にもなるとの紹介をしてるブログもありました。
タオルがなくても、靴の中で指をにぎにぎするだけでもトレーニングになるようですよ。
 
みなさんもぜひ足指トレーニング試してみてください◎
そして、コソ練の成果を発揮しにミルノルテに来てみてくださいね!
ではでは、広報Nでしたー。

足首ちゃんと使えてる?足首強化のトレーニング

足首ちゃんと使えてる?足首強化のトレーニング
  
こんにちは!広報Nです。この【コソ練紹介コーナー】は
お家でこそっと練習できるコソ練紹介のブログです。
なかなかジムにいけない!という方が、お家でもできるトレーニングを
少しずつ試して紹介していこうと思います◎ぜひ、一緒に強くなりましょう!
  
—–
  
【足首ちゃんと使えてる?足首強化のトレーニング】
今日やってみるのは、山と渓谷社さんのclimbing.netで紹介されていた足首のコソ練。
climbing.net 足首、ちゃんと使えてる?(別サイトに移動します)
  
さて、その中で今回ピックアップしたのは足首のトレーニング。
初心者の人でも「足使いの重要さ」は何度か登るうちに実感できる人が多いと思いますが、
足首の重要さって見逃しがちかもしれません。
足首の重要性についてとってもわかりやすかったのが、上記ページにでてくるこの文章。
  
“筋力が強ければ、柔軟性がなくてもパワーで登れるかもしれません。
でも筋トレでパワーをつけるのと同じ効果が、
足首の可動域を広げることで得られるなら、とても効率がいいと思いませんか?
例えば、高いホールドに足を上げるときや、遠いフットホールドに足を届かせたいとき、
足首を伸ばせればとらえやすくなるはずです。” (米倉亜貴さん)

  
たしかに….!!
特に女性は男性に比べて筋力的に劣ることが多いですし、
こういう細かな全身の調整をしっかりやることが、強さ繋がりそうですね◎
可動域を広げるための柔軟はもちろんですが、
足首に重心がかかった状態でも立ち込めるようになるには、パワーも重要!
今回はそのための足首強化トレーニングです。
では、やってみます!

  
足首強化のトレーニング。
やり方は簡単、段差につま先をのせ足を上下させるだけ。
この時に親指の付け根にあるふくらみ(母趾球)に体重がのっていることを意識するよ良いようです!
  
—–
  
さて、今週のコソ練は足首強化のトレーニングでした!
トレーニングとしての効果だけでなく、足のむくみにも効くという
うれしい効き目もあるようなので毎日に続けようと思います!
日常の中にも取り入れやすい動作なので、歯磨きをしながら、髪を乾かしながらなど
この時間はこのトレーニング!と決めてやるといいかもしれませんね。

みなさんも、ぜひコソ練の成果を発揮しにミルノルテに来てください◎
ではでは、広報Nでした!

指先感覚が鍵!保持力を鍛える指のトレーニング

指先感覚が鍵!保持力を鍛える指のトレーニング を、やってみる。

こんにちは!広報Nです。
いきなりですが、お家でできるこそっと練習、【コソ練紹介コーナー】はじめます!!
ミルノルテにいらっしゃるお客さまには、クライミングをやっていた方も多いのですが、
初めて体験した!という方もたくさんいらっしゃいます。
初めての体験の後、「もっと登れるようになりたい!」「登れなくて悔しい!」
と思った方も多いのではないでしょうか。
なぜそう思うかというと、私自身がそうだったからです…!←広報Nは最近クライミングをはじめました。
強くなる(クライミングが上手な人を強いと言います)には、もちろんたくさん登るのが一番なのですが、
なかなかジムにいけない!という方がお家でもできるトレーニング方法を、
少しずつ試して紹介していこうと思います◎ぜひ、一緒に強くなりましょう!

—–

【指先感覚が鍵!保持力を鍛える指のコソ練】
今日やってみたのは、山と渓谷社さんのclimbing.netで紹介されていた指のコソ練。
climbing.net ズバリ解決!マル秘トレーニング Vol.1(別サイトに移動します)

さて、紹介されている内容によると、まずは指先が正確に動かせるかどうかというのが、
うまくホールドを持ていられるかどうかに関わってくるようです。
確かに、なかなか日常生活で指を意識して動かすことってなかなかないですね。
では、やってみます!
 

■トレーニングその1
[必要なもの] 輪ゴム
[方法]二重にした輪ゴムを隣り合う指2本の第一関節あたりにかけ、広げます。
親指と人指、人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指、と
すべての指で30回ほどがんばります!(中指と薬指が難しい…!)
輪ゴム指広げトレーニング1
 
■トレーニングその2
[必要なもの] 輪ゴム
[方法]親指とほか2本の指に輪ゴムを掛け、開いたり閉じたりを繰り返します。
負荷の強さは輪ゴムの本数などで調整します。
輪ゴム指広げトレーニング2
 
—–
 
さて、今週のコソ練は保持力を鍛える指のトレーニングでした。
全部しっかりやるとかなり指と腕が疲れた感じがしますね…!(明日が怖い!)
定期的に続けて保持力アップに努めたいと思います。
みなさんも、ぜひコソ練の成果を発揮しにミルノルテに来てくださいねー◎

ではでは、広報Nでした!